小児歯科|生駒市の歯科・小児歯科・審美歯科・予防歯科|むし歯

0743-73-8469 後藤歯科クリニック

小児歯科

ホーム»  小児歯科

お子様をむし歯から守るために

乳歯は、いずれは抜けて永久歯に生え替わります。
しかし、乳歯のむし歯を「どうせ生え替わるから」と、そのまま放置してしまうことは大変危険です。
痛みはもちろんのこと、将来お子様の歯並びにまで悪影響があります。
それらを予防するために、当院ではむし歯の早期発見、早期治療を目指しております。

また、治療の際にはお子様との信頼関係を第一に考えます。
歯科の苦手なお子様には歯ブラシの練習から少しずつ慣れていただく場合もあります。
時には治療が終了するまで回数がかかるかも知れませんが、お子様のペースに合わせ着実に丁寧に進めて参ります。
そして、治療後には定期的な健診をお勧めしております。


小児歯科健診では

①むし歯のチェック(歯ブラシの指導)
②歯並びのチェック
③歯ブラシだけでは落とせない汚れを歯科専用ブラシとフッ素入りペーストを用いて磨き上げる。
歯科専用ブラシとフッ素入りペーストを用いて磨き上げる 歯科専用ブラシとフッ素入りペーストを用いて磨き上げる
④高濃度のフッ素塗布による歯質の強化(もちろん体には全く害のないレベルです。)
フッ素 フッ素

そして、お子様のお口の状態に合わせて、3~6ヶ月に1回程度の来院をお勧めします。

むし歯を治すために歯科医院に通うのではなく、お子様をむし歯から守るために、どうぞ当院をご利用下さい。